スポンサーリンク

「そもそもフィルタリングってどうするの?」という所で、まずは契約を行っているキャリアのフィルタリングサービスを利用することを勧めます。

キャリアのフィルタリングサービス

平成30年2月1日の法律改正で、新たに携帯電話事業者は、契約締結時の青少年確認義務や説明義務、フィルタリングの設定やインストールを行う有効化措置義務が課されようになっています。18歳未満の青少年がスマートフォンや携帯電話の契約や機種変更、名義変更をする際、店頭などでの販売時にフィルタリングソフトウェアやOSの設定を行わなければいけないのです。

法改正前にご契約をしている場合はフィルタリングサービスに入っていないこともあると思います。基本各キャリア無料でサービスがつけられるので是非サービスを付けることをお勧めします。

NTTドコモ

フィルタリングサービス

au

あんしんフィルター for au

ソフトバンク

あんしんフィルター

Y!mobile

あんしんフィルター

UQ mobile

あんしんフィルター for UQ mobile

LINE mobile

フィルタリングオプション

設定を行うだけではダメ

上記のフィルタリングサービスを設定したからと行って、完全ではありません。

インターネットのリスクを子どもと話した上で、合ったルールを作る事をお勧めします。また、保護者の方が必ず利用状況を把握できるようにすることが大切です。

スポンサーリンク
おすすめの記事