スポンサーリンク

CSSだけでプルダウンをカスタマイズする方法

ブラウザやOSが違うとデザインが違うため統一したい場合など、カスタマイズをしたい場合があると思います。そのサンプルです。

プルダウンのデザインの変更は意外と難しいので、各ブラウザやOSでしっかり確認を行うことをお勧めします。

サンプル

See the Pen Untitled by take it easy (@take-it-easy) on CodePen.

HTML

「選択してください」の部分は、初期表示のため"selected"を、プルダウンでは選択する必要がないので"disabled"をつけています。

<div class="select-area">
  <select>
    <option value="0" selected disabled>選択してください</option>
    <option value="40">福岡県</option>
    <option value="41">佐賀県</option>
    <option value="42">長崎県</option>
    <option value="43">熊本県</option>
    <option value="44">大分県</option>
    <option value="45">宮崎県</option>
    <option value="46">鹿児島県</option>
    <option value="47">沖縄県</option>
  </select>
</div>

CSS

一度、デフォルトのselect要素のデザインは無効にしています。プルダウン特有の右側にある逆三角は、div要素を使用してつけています。

/* フォーカスが当たった時の青枠を表示しない */
*:focus {
  outline: none;
}

div.select-area {
  position: relative;
}

div.select-area:after {
  content: "";
  /* 位置 */
  position: absolute;
  top: 8px;
  left: 180px;
  /* 逆三角を作る */
  border: 10px solid;
  border-color: rgba(0, 0, 0, 0.4) transparent transparent transparent;
  /* ▼部分をクリックしてもプルダウンが表示されるようにする */
  pointer-events: none;
}

div.select-area select {
  position: absolute;
  left: 5px;
  /* select要素のデザインを無効 */
  appearance: none;
  -webkit-appearance: none;
  -moz-appearance: none;
  /* 枠線 */
  border: none;
  border-radius: 0;
  border-bottom: solid 1px rgba(0, 0, 0, 0.4);
  /* 文字サイズ */
  font-size: 16px;
  width: 200px;
  padding: 5px;
  margin: 0;
}

/* select要素のデザインを無効(もう必要はないかもだけど、、、) */
select:-ms-expand {
  display: none;
}

/* "選択してください"は表示しない */
option[selected][disabled] {
  display: none;
}
スポンサーリンク
レンタルサーバー
おすすめの記事