スポンサーリンク

画像やアイコンなどをスライドさせながら表示をすることができるカルーセルスライダーslickのサンプルコードです。

HTML設定例

<!DOCTYPE html>
<html>
<head>
<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=utf-8" />
<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery/3.4.1/jquery.min.js"></script>
<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/jquery-migrate/3.1.0/jquery-migrate.min.js"></script>
<script src="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/slick-carousel/1.9.0/slick.min.js" type="text/javascript"></script>
<script type="text/javascript">
	jQuery(function($) {
      $('.slider').slick({
        //	自動スライド
        autoplay: true,
        // スライドが流れる間隔(ミリ秒)
        autoplaySpeed: 2000,
        // スライドするスピード
        speed: 1500,
    });
  });
</script>
<link href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/slick-carousel/1.9.0/slick-theme.min.css" rel="stylesheet" type="text/css">
<link href="https://cdnjs.cloudflare.com/ajax/libs/slick-carousel/1.9.0/slick.min.css" rel="stylesheet" type="text/css">
<title></title>
</head>
<body>
<div>
  <ul class="slider" style="text-align: center;">
    <li>sample1</li>
    <li>sample2</li>
    <li>sample3</li>
    <li>sample4</li>
    <li>sample5</li>
    <li>sample6</li>
    <li>sample7</li>
  </ul>
<div>
</body>
</html>

サンプル実行

  • sample1
  • sample2
  • sample3
  • sample4
  • sample5
  • sample6
  • sample7

「sample」の部分を画像にしたら画像のカルーセルスライダーにちゃんとなります。

slickの公式サイトはこちら

スポンサーリンク
おすすめの記事