スポンサーリンク

スプレッドシートのシートIDを取得

Google Apps Script(GAS)で、スプレッドシートのシートIDを取得する構文です。

シートIDとはGoogleスプレッドシートのURLの末尾にある「gid=」の後ろにある数字のことです。シートへのリンクなどを作成する場合に使用することがあります。

構文

Sheetオブジェクト.getSheetId()

引数

なし

戻り値

Integer型のID

サンプルコード

function sample() {

  // アクティブなスプレッドシートを取得
  const spreadSheet = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();

  // シート名を指定してシートを取得
  const sheet = spreadSheet.getSheetByName("シート1");

  // シートIDを取得
  const sheetId = sheet.getSheetId();

  Logger.log(sheetId);
}

参考

スポンサーリンク
レンタルサーバー
おすすめの記事