スポンサーリンク

指定したフォルダへ新しいスプレッドシートを作成

Google App Script(GAS)で、指定したフォルダへ新しいスプレッドシートの作成をするスクリプトです。

ソース

/**
 * 指定したフォルダへ新しいスプレッドシートの作成
 */
function create_new_spreadsheet_sample() {
  
  // 新しいスプレッドシートを作成するフォルダID
  const folderId = "XXXXXXXXXX";    // ※IDは環境に合わせて変更する
  
  // 新しいスプレッドシート作成
  const newSpreadsheet = SpreadsheetApp.create("sample-spreadsheet");
  
  // 作成したスプレッドシートID
  const newSpreadsheetId = newSpreadsheet.getId();
  
  // 移動をさせるためのFileオブジェクト
  const newFile = DriveApp.getFileById(newSpreadsheetId);
  
  // 新しいスプレッドシートを作成するフォルダ
  const targetFolder = DriveApp.getFolderById(folderId);
  
  // 作成したスプレッドシートを指定したフォルダへ追加
  targetFolder.addFile(newFile);
  
  // 最初に作成したスプレッドシートを削除
  DriveApp.removeFile(newFile);
}

解説

  • 7行目で設定するフォルダIDはURLより取得します。
  • スプレッドシートを作成すると、マイドライブ直下に作成されます。(10行目)
  • 作成したスプレッドシートをマイドライブ直下から、指定したフォルダへ追加します。(22行目)
  • マイドライブ直下にあるファイルは削除をします。(25行目)
スポンサーリンク
レンタルサーバー
おすすめの記事