スポンサーリンク

ダイアログボックスの表示

Google App Script(GAS)では、ダイアログボックスを表示するのに、「ui.alert」と、「browser.msgBox」の2種類があります。

  • 「ui.alert」は、Googleアプリで使用可能。
  • 「browser.msgBox」は、Googleスプレッドシートで使用可能。

と覚えておくと良いと思います。

  • ちなみに、公式では、Uiの方を使用することを勧めています。

今回は、「browser.msgBox」でブラウザにダイアログボックスを表示する構文です。

構文

Browser.msgBox(prompt)
Browser.msgBox(prompt, buttons)
Browser.msgBox(title, prompt, buttons)

引数

引数説明
titleStringタイトル
promptString表示するテキスト
buttonsButtonSetボタンのタイプ

ボタンのタイプ

プロパティ説明
Browser.Buttons.OKEnum「OK」ボタンのみ
Browser.Buttons.OK_CANCELEnum「OK」ボタンと「キャンセル」ボタン
Browser.Buttons.YES_NOEnum「はい」ボタンと「いいえ」ボタン
Browser.Buttons.YES_NO_CANCELEnum「はい」ボタンと「いいえ」ボタンと「キャンセル」ボタン

戻り値

String - クリックしたボタンの小文字の文字列

詳細は、以下の記事を参照

サンプル

function sample() {

  // ① テキストのみ
  const res1 = Browser.msgBox("サンプル");
  Logger.log(res1);

  // ②「OK」のみ
  const res2 = Browser.msgBox("「OK」のみ", Browser.Buttons.OK);
  Logger.log(res2);

  // ③「OK」と「キャンセル」
  const res3 = Browser.msgBox("「OK」と「キャンセル」", Browser.Buttons.OK_CANCEL);
  Logger.log(res3);

  // ④「はい」と「いいえ」
  const res4 = Browser.msgBox("「はい」と「いいえ」", Browser.Buttons.YES_NO);
  Logger.log(res4);

  // ⑤「はい」と「いいえ」と「キャンセル」
  const res5 = Browser.msgBox("「はい」と「いいえ」と「キャンセル」", Browser.Buttons.YES_NO_CANCEL);
  Logger.log(res5);

  // ⑥ タイトルあり
  const res6 = Browser.msgBox("タイトル", "タイトル付き", Browser.Buttons.OK_CANCEL);
  Logger.log(res6);

  // ⑦ 表示するテキストに改行を入れる場合
  const res7 = Browser.msgBox("サンプル\nテスト");
  Logger.log(res7);
}

解説

ダイアログボックスは、以下のように表示されます。

① テキストのみの場合

② 「OK」のみの場合

③ 「OK」と「キャンセル」の場合

④ 「はい」と「いいえ」の場合

⑤ 「はい」と「いいえ」と「キャンセル」の場合

⑥ タイトルありの場合

⑦ 表示するテキストに改行を入れる場合

ダイアログボックスへ表示するテキストに改行を入れたい場合は「\n」を使用することで改行を入れることができます。

参考

スポンサーリンク

関連記事

スポンサーリンク
レンタルサーバー
おすすめの記事