スポンサーリンク

ダイアログボックスの戻り値

まずは、Google App Script(GAS)でダイアログボックスを表示する方法の詳細は次の関連記事を確認してください。

「browser.msgBox」の戻り値は、「String - クリックしたボタンの小文字の文字列」となりますが、実際にクリックしたボタンでどのような戻り値かは以下のようになります。

「OK」ボタンを表示する(引数なし)

コード

/**
 * msgBox 「OK」ボタンのみ(引数なし)
 */
function msgBox1() {
  var value = Browser.msgBox('msgBox1');
  Logger.log(value);
}

表示例

ボタンをクリックして返却される値

クリック返却値
「OK」ボタンok
「×」ボタンcancel
スポンサーリンク

「OK」ボタンを表示する(引数あり)

コード

/**
 * msgBox 「OK」ボタンのみ
 */
function msgBox2() {
  var value = Browser.msgBox('msgBox2', Browser.Buttons.OK);
  Logger.log(value);
}

表示例

ボタンをクリックして返却される値

クリック返却値
「OK」ボタンok
「×」ボタンcancel

「OK」「キャンセル」ボタンを表示する

コード

/**
 * msgBox 「OK」ボタン、「cancel」ボタン
 */
function msgBox3() {
  var value = Browser.msgBox('msgBox3', Browser.Buttons.OK_CANCEL);
  Logger.log(value);
}

表示例

ボタンをクリックして返却される値

クリック返却値
「OK」ボタンok
「キャンセル」ボタンcancel
「×」ボタンcancel

「はい」「いいえ」ボタンを表示する

コード

/**
 * msgBox 「はい」ボタン、「いいえ」ボタン
 */
function msgBox4() {
  var value = Browser.msgBox('msgBox4', Browser.Buttons.YES_NO);
  Logger.log(value);
}

表示例

ボタンをクリックして返却される値

クリック返却値
「はい」ボタンyes
「いいえ」ボタンno
「×」ボタンcancel

「はい」「いいえ」「キャンセル」ボタンを表示する

コード

/**
 * msgBox 「はい」ボタン、「いいえ」ボタン、「キャンセル」ボタン
 */
function msgBox5() {
  var value = Browser.msgBox('msgBox5', Browser.Buttons.YES_NO_CANCEL);
  Logger.log(value);
}

表示例

ボタンをクリックして返却される値

クリック返却値
「はい」ボタンyes
「いいえ」ボタンno
「キャンセル」ボタンcancel
「×」ボタンcancel

関連記事

スポンサーリンク
レンタルサーバー
おすすめの記事