スポンサーリンク

複数セルに値を入力

Google App Script(GAS)でスプレッドシートの複数セルに値を入力する構文です。

構文

Rangeオブジェクト.setValues(values)

引数

引数説明
valuesObject[][]入力をする値の配列

戻り値

Range

サンプル

function sample() {
  // アクティブなスプレッドシートを取得
  const spreadSheet = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet();

  // アクティブなシートを取得
  const sheet = spreadSheet.getActiveSheet();

  // 値を設定 A1:A4
  const cellA = sheet.getRange(1, 1, 4).setValues([["A1"], ["A2"], ["A3"], ["A4"]]);

  Logger.log(cellA);

  // 値を設定 B1:C4
  const cellBC = sheet.getRange("B1:C4").setValues([["B1", "C1"], ["B2", "C2"], ["B3", "C3"], ["B4", "C4"]]);

  Logger.log(cellBC);
}

解説

複数セルに値を入力します。繰り返し一つのセルに値を入力するよりも複数セルに値を入力する方が処理スピードは早いです。

セルに値を取得する方法は以下を参照してください。

セルの範囲を取得する方法は以下を参照してください。

スポンサーリンク
おすすめの記事