スポンサーリンク

エクセルで件数などを数えるときに、関数が入っているセルで結果が空白でもカウントがされてしまいうまく数えられない場合の方法です。

「COUNTBLANK関数」を使用する

「COUNTBLANK関数」を使用すると、関数が入っているセルで結果が空白の場合でも空白としてカウントをしてくれます。

そのため、「COUNTA関数」と組み合わせることで結果が空白ではない数を求めることが可能です。

=COUNTA(C2:C5)-COUNTBLANK(C2:C5)
スポンサーリンク
おすすめの記事